Python

Python(パイソン)は、オランダ人であるグイド・ヴァンロッサムによって作られたオープンソースのプログラミング言語。オブジェクト指向スクリプト言語の一種であり、Perlとともに欧米で広く普及している。イギリスのテレビ局 BBC が製作したコメディ番組『空飛ぶモンティ・パイソン』にちなんで名付けられた。Pythonには爬虫類のニシキヘビの意味があり、Python言語のマスコットやアイコンとして使われることがある。
Pythonは多様な目的に使うことのできる汎用プログラミング言語である。そのカバーする範囲はWebプログラミングから GUIベースのアプリケーションなど、Javaなどと重なっている部分もあるが、一方ではPerlのように日常のちょっとした処理を行わせるのに使うこともできる。スクリプト言語であるがゆえに開発が Java などよりも手軽に行えることや、多くのプラットフォームをサポートしており(動作するプラットフォーム)、豊富なライブラリがあることから、産業界でも利用が増えつつある。豊富なドキュメントをもち、Unicodeによる文字列操作をサポートしており、日本語処理も標準で可能である。ただし、最初からネットワーク利用をメインとして考えられているJavaよりセキュリティについてはやや寛大である。
また、Pythonは純粋なプログラミング言語としてではなく、多くの異なる言語で書かれたモジュールをまとめる(シェルスクリプトのような)グルー言語のひとつとして位置づけることもできる。実際、多くの商用アプリケーションで Python は組み込みのスクリプト言語として採用されている
Pythonは基本的にインタプリタ上で実行されることを念頭において設計されており、以下のような特徴をもっている:
・動的な型付け。
・オブジェクトのメンバに対するアクセスが制限されていない(属性や専用のメソッドフックを実装することによって制限は可能)。
・モジュール、クラス、オブジェクト等の言語の要素が内部からアクセス可能であり、リフレクションを利用した記述が可能。